個人のお客様

個人のお客様

ご家庭の粗大ごみや不用品回収について

ごみを処分するのにお金はかかるの?

  • ごみ処理は皆様の税金で行われています

    皆さんは家庭のごみを決められた日時に、指定場所に持っていかれていると思います。お金を払わなくても、ゴミ収集車がやってきて回収していきます。 このようなことから、ゴミ処理は無料でやってもらえるという感覚でいる方が多いと思いますが、実は皆さんの納めている税金でゴミ処理は行われているのです。

    考えてみれば、ごみ収集車の購入費用、作業員の人件費、燃料代、ごみ処理費用などゴミを処分するのに多大な費用が必要なことはすぐにわかると思います。

不用品どこに頼んだらいいの?

  • 不用品の処理についての悩み

    引っ越し等で大量にでたごみや粗大ごみなどは、家庭ごみのステーションに出せず、自分で処理場まで持っていくことは困難です。 さらに市町村によっては粗大ごみを出すのに処理券を購入するなど、複雑な手続きが必要な場合があり、ゴミを早く処分したい方にとっては大きな負担となってきます。

    ごみステーションに出せない不用品、粗大ごみ、引っ越しで出た大量の不用品一体どこに頼んだらいいの?とお悩みの方も多いと思います。 電話帳をめくってみたり、ホームページを調べてみたり。たくさんの業者があって同じようなことばかり書いてある。どこの業者もあやしく思えてくる。 その不安感は、料金がわからない、どのような人がくるのか、プライバシーに配慮してくれるのかなどの心配に根差してしているのだと思われます。

不用品・粗大ごみの処分はきちんとした業者選びから

  • よく耳にする不用品の「無料回収」

    「無料でテレビを回収します」という音声をマイクから流しながら、軽トラック等で住宅地を巡回する姿が一般的ですが、「無料」という言葉につられて、あれもこれもと廃品を手渡していくと、安くはない引取り費用を請求されるというトラブルが全国で続発しています。

    最近では、廃家電の無料引き取りの看板を出し、違法に操業をしている業者も現れました。無料という言葉は魅力的ですが、その業者がきちんと廃棄物を処理しているのかが問題です。不法投棄をしていた場合はゴミを出した側つまりはあなたの責任となります。

  • 悪徳業者にご注意ください

    廃家電などの廃品は一般家庭から発生した不用品ですので、それを「邪魔だから処分しよう」という意思の元で処分を進める場合には「一般廃棄物」になります。それを引取る側の事業者には、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に基づく、一般廃棄物処理業の許可が必要となります。

     仮に無償で廃品を引取ったとしても、「再使用」が前提でない以上は、一般廃棄物処理業の許可が必要です。TVなどの廃品回収を有料で行っている事業者で、一般廃棄物処理業の許可を持っていない場合は、すべて違法営業ということになります。このような悪徳業者とは関わりを持たないことが賢明です。

  • 廃棄物の専門業者にお任せください

    そこで、我々のような地域に根差し、きちんとした廃棄物の処理を行っている専門業者が出番となります。市町村の許可を受け廃棄物の収集運搬をしており、法律で廃棄物を適正に処分することが義務づけられています。

    廃棄物処理法では不法投棄をした業者には厳しい罰則がもうけられており、不法投棄をすることで、事業許可を失う可能性があります。また、我々のような地域に根差した企業は悪い評判がたてば、信頼を失い、仕事がなくなってしまいます。そんな自分で自分の首を絞めるようなことは我々にはできません。

    ごみ処理を依頼される場合は、必ず市町村の許可を取得している業者にお願いします。許可を取得している業者かどうかはお住まいの地域の市町村のホームページで確認することが可能です。

不用品回収の流れ

  • 1. 明石市内であれば、電話一本で無料見積りに伺います。

    電話を頂いてから、お見積りに伺います。 住所・氏名・電話番号・処分してほしい不用品の種類・数量をお聞きします。 ※暫定的な見積金額を出すことはできますが、正確な見積もりを出すには現地での確認が必ず必要となります。 訪問希望日時をお聞きして見積担当者と調整致します。

  • 2. 見積担当者が訪問し、ごみの状況、種類、量を目安に見積金額をお知らせいたします。
  • 3. 見積金額にご納得いただけましたら、希望日時をお聞きします。

    (出来るだけ希望日時に作業出来るように対応致しますが、配車の都合上ご希望に添えない場合もございます。)

  • 4. 作業員が回収日に現地へお伺いし、回収致します。

    女性の一人暮らしなどに配慮して男性スタッフだけではなく、女性スタッフを派遣することも可能です。 お気軽にご相談ください。

  • 5. 作業終了時の立会をお願い致します。

    (作業時間が長時間に渡る場合などは作業前と作業終了時だけでけ結構です。)
    ※立ち合いが出来ない場合は、事前に入金をして頂き、確認が出来次第、作業を開始させていただく場合もございます。
    作業終了後に現金で料金をお支払いいただきますようお願いします。 領収書をお渡しします。
    ※クレジットカードは対応しておりません。現金でのお支払いとなります。

不用品処分の料金について

基本的に量(軽トラ1台か2トン車一杯程度か)や物(家電製品の有無)によって料金が決まりますが、その他に搬出作業・荷作りや袋詰め作業の有無・現地の状況などによって料金は変わってきます。お部屋・お家の不用品を丸ごと処分可能です。
※エアコンの取り外しは別途料金が必要です。

引き取り可能な品目例

  • テレビ
  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • 洗濯機
  • パソコン
  • エアコン
  • 扇風機
  • ファンヒーター
  • イス
  • ソファ
  • ベッド
  • タンス
  • 自転車


処理費用の一例

  • 軽トラック1台分  13,000円~
  • 2tトラック1台分  22,000円~

※上記料金はあくまでも目安ですので、お客様のお住まいの状況、周辺環境や家電製品の有無、
分別作業の有無等によっても異なりますので事前にお見積りさせていただきます。

すこしでもお得に

(1) ご自分で分別を行い、ダンボールや袋に詰める
(2) マンションの場合1階にご自分で降ろす
(3) 回収日時を当社で決めさせて頂く
などの工夫をすればより安くできる場合がありますのでお気軽にご相談ください。

不用品処理のアドバイス

まずは、物を大切に長く使う努力をしましょう。使い捨て容器を使用しない、他の用途で使用する、壊れていれば修理して使う、買い替える必要がないものは買わないなど工夫をしましょう。また、不用品をリサイクルショップやフリーマーケットなどで買い取ってもらえるか検討しましょう。

それでもごみとして出た場合は当社のような専門業者に依頼して処理してください。 われわれはお客様にしつこく契約をせまったりはしません。不用品の数が1~2点であり、ご自分で指定場所まで運べるのであれば、まずは、行政に相談されることをお勧めします。ただし、体の不自由な方や忙しくて時間がない方、数量が多い方などは当社に依頼していただければ迅速丁寧に回収致しますのでお気軽にお問い合わせください。

廃棄物分別表

環境方針

ISO14001:2004認証取得

明進清掃へのお問い合わせ

チャレンジ25