たとえばこんな時…

  • ホーム
  • たとえばこんな時…
  • 実家で一人暮らしをしていた親が無くなり、遺品整理をしたいが、仕事が忙しく分別をする時間が取れないので、お願いできますか?

実家で一人暮らしをしていた親が無くなり、遺品整理をしたいが、仕事が忙しく分別をする時間が取れないので、お願いできますか?

STEP1.電話による受付

遺品整理のご相談を電話で受け付けさせていただきます。
住所、氏名、電話番号を確認します。
見積担当者の訪問日時を調整します。

STEP2.現地確認

見積担当者が訪問します。
排出場所及び部屋の状況、遺品の数量の確認を行います。
部屋の大きさや遺品の数量、作業人数などによって見積金額が変わってきます。

STEP3.見積金額の提示

お見積金額を電話・FAXで提示します。
見積金額に納得いただけましたら、ご契約となります。
作業日時の打合せを行います。

STEP4.作業開始~終了

打合せで決めた日時に、作業員到着。
室内の遺品の確認、不用品、リサイクル品、貴重品を確認しながらダンボールへの梱包作業、袋詰め作業を実施します。
トラックへの積み込みを行います。
搬出作業終了後には、簡単な清掃作業を実施します。
作業終了の確認のため、立会いをお願いします。
貴重品、手紙、写真が出てきた場合は、ご依頼者に確認をお願いすることがあります。
※仏壇処分・ご供養に関しましては、専門業者を紹介いたします。
御魂抜き~お焚き上げなどは別料金がかかります。
※孤独死など室内の状態がひどい場合の室内特殊清掃が必要な場合に関しましては、専門業者を紹介いたします。
※その他、別途作業が必要な場合はご相談ください。

STEP5.処理料金のお支払い

処理料金は事前のお振込み又は当日の現金お支払いのいずれかとなりますので、 条件に沿ってお支払いいただきます。
領収書を発行します。

廃棄物分別表

環境方針

ISO14001:2004認証取得

明進清掃へのお問い合わせ

チャレンジ25